2015年07月08日

店舗レイアウトの仮説

店舗レイアウトを皆さんは、どのように決めていますか?
店舗工事屋さんや設計屋さんが描いた図面のそのままに、商品を並べていますという答えが返ってくることがあります。そこで動線調査をすれば、その店舗レイアウトが如何にいい加減がよく解ります。その店舗でぜんぜんお客様が通らない通路やお店に入ってすぐ出て行くお客様の多いことに気づくでしょう。
店舗レイアウトする時には、お客様を誘導するため仮設を立てます。たとえばW1600の主通路お店の中を異臭させて、お客様はその通路に沿って進んでもらい、店の奥の商品をすっくり見てもらう。仮設ドウリになれば成功、ならなければまた違う仮説を立て、成功するまで繰り返す。
posted by kajagogo at 01:44| Comment(0) | 情報