2015年08月16日

衝動買いの比率は75%

衝動買いの比率は75%といわれます。目的買いの25%の3倍。この数字から、店舗レイアウトやPOPの重要さが計り知れると思われます。店舗戦略の中で如何に衝動買いを促す施策が計画されているかで、売り上げが多く変わってきます。店舗レイアウトの中でVMDを旨く配置して、POPで商品価値や買い得感を知らせるかによって、衝動買いの確立が上がってきます。
yamadumi.jpg
posted by kajagogo at 17:17| Comment(0) | 情報

陳列・POPチェックリスト

陳列・POPチェックリスト
POPは立ち寄り率を上げ、衝動買いを誘引する大事な表示です。下の写真のように統一されて提示されていれば、デザインも綺麗でつい買いたくなってしまいます。
tatewari.jpg
1.売り場はきれいに掃除されていますか。

2.棚什器(ゴンドラ)では目線近い部分(ゴールデンゾーン)に一番売りたい商品が陳列されていますか。

3.商品のフェイスはすべて正面を向き、前だし陳列は完璧ですか。

4.お薦め商品・買い得商品の価値がお客様に伝わっていますか。

5.レジの周りに売りたい商品の陳列や表示はありますか。

6.常に商品が補充されていて、売り場に空きスペースはありませんか。

7.点灯に商品や価格を伝えるPOPが貼られていますか。

8.POPの色や要旨を工夫して、目立つようにしていますか。

9.プライスカードの大きさで売りたい商品が解りますか

10.商品価値を伝えるPOPがありますか。

11.POPにお店の特徴が現れていますか

12.お客様の声を聞き、POPを作っていますか。
DSCN0974.JPG
posted by kajagogo at 10:13| Comment(0) | 知識