2015年08月23日

人間工学では左回り

 店舗レイアウトは人間工学から言うと右回り(時計廻り)、がよいとされている。左回りを右回りに替えただけでうりあげが10%伸びたという実例も紹介されている。
 人間は、左回りする傾向がある。それは左にある心臓を守るために、左を内側にして左回りするという説、右利きが多いので、右足を強く蹴るため左回りになるという説がある。そのため左側に主要商品がある様に店舗レイアウトする右回り(時計廻り)、がよいらしい。つまり入店から退店まで右回り(時計廻り)になるよう店舗動線を設定するとよい。
 スーパーマーケットでは多くの商品を買うために、右手が使いやすいよう左回り(反時計廻り)がようとされている。
posted by kajagogo at 00:29| Comment(0) | 情報