2021年03月26日

コロナ対策としての店舗レイアウト

コロナ対策としての店舗レイアウトを考えてみました。三つの密を避けるということは@換気の悪い密閉空間A多くの人が集まる密集場所B間近で会話や発声する密接場面を作らないということです。まず物販店舗でできることを整理します。@の換気ですが、通勤電車でしているように入口を開け奥の窓を開けて空気の通り道を作ることです。お店の中に空気の流れ道を作ることです。Aの密集ですが、入口と出口を分けて一方通行でなるべく蜜を作らないように入店人数をコントロールする。ワイウエイコントロールが有効と考えています。そしてBの密接ですが、これはマスク対応での接客、レジブースでのアクリパネルによる隔離で対応します。
ワンウェイコントロールとは下図のようなイメージです。coronalayout.jpg
posted by kajagogo at 22:42| Comment(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: