2016年02月11日

70センチの通路幅

70センチの通路幅では、お客様はほとんど通りません。資料はある店舗の動線調査をした集計結果ですがc、100人のウチ3人だけが通りました。店舗レイアウトで通路に付き出して陳列するとその陳列にお客様が手に取りやすいので、突きだし陳列と言ってよく使われる手法ですが、通路が広い場合は有効ですが、狭いとこの様な結果になってしまいます。お気おつけください。通路70センチ.jpg
posted by kajagogo at 16:51| Comment(0) | 知識

2015年08月21日

インストア・マーチャンダイジング

ISM(インストア・マーチャンダイジング)

ISMは、売り場の生産性を上げるために、データに基づく科学的手法により売り場での買い物行動や買い物意識に影響を与える要因を明らかにして、品揃えや売り場演出をコントロールすることである。来店客への働きかけによって買い上げ点数、客単価をあげることがその目的です。これを具体的に実現するためには、消費者ニーズに合致した品揃え・売り場づくり、店舗デザイン、陳列・POP広告などを効果的に組み合わせた販促活動の展開などが考えられます。その手法として、・ワンウエイコントロール、・スペースアロケーション、・プラノグラム、・カテゴリーマネイジメント、・インストアプロモーション、・レイバースケジューリングなどがあります。

・ ワンウエイコントロール ・・・お客様を店側で店舗レイアウトで計画したとおり、売り場内を誘導し、客動線を長くし、店の中を隈なく回ってもらうことである

・ スペースアロケーション ・・・品目別の陳列量は、単位面積当たりの売上高が均等になるようにして、 売り場ごとの効率を高める

・ プラノグラム・・・・・・・・・・・・・・・店舗レイアウトで棚にどのような配置で何個づつ並べるか、いわゆる効率的な棚割

・ カテゴリーマネイジメント・・・・商品をカテゴリーごとに管理する

・ インストアプロモーション・・・・店内のプロモーションを効果的に行うことにより、衝動買い(非計画購買)を促す。

・ レイバースケジューリング・・・従業員やパートを効率的に配置する。

cosmic7.jpg
posted by kajagogo at 23:31| Comment(0) | 知識

2015年08月16日

陳列・POPチェックリスト

陳列・POPチェックリスト
POPは立ち寄り率を上げ、衝動買いを誘引する大事な表示です。下の写真のように統一されて提示されていれば、デザインも綺麗でつい買いたくなってしまいます。
tatewari.jpg
1.売り場はきれいに掃除されていますか。

2.棚什器(ゴンドラ)では目線近い部分(ゴールデンゾーン)に一番売りたい商品が陳列されていますか。

3.商品のフェイスはすべて正面を向き、前だし陳列は完璧ですか。

4.お薦め商品・買い得商品の価値がお客様に伝わっていますか。

5.レジの周りに売りたい商品の陳列や表示はありますか。

6.常に商品が補充されていて、売り場に空きスペースはありませんか。

7.点灯に商品や価格を伝えるPOPが貼られていますか。

8.POPの色や要旨を工夫して、目立つようにしていますか。

9.プライスカードの大きさで売りたい商品が解りますか

10.商品価値を伝えるPOPがありますか。

11.POPにお店の特徴が現れていますか

12.お客様の声を聞き、POPを作っていますか。
DSCN0974.JPG
posted by kajagogo at 10:13| Comment(0) | 知識