2016年03月25日

横浜 赤煉瓦倉庫横の新しい商業施設

先日、横浜 赤煉瓦倉庫横の新しい商業施設<マリンアンドウォークヨコハマ>をみてきました。水際の施設で絵になりますねえ〜。レンガの壁のイラストがオシャレです。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender (1).jpg
posted by kajagogo at 01:46| Comment(0) | 情報

2015年08月23日

人間工学では左回り

 店舗レイアウトは人間工学から言うと右回り(時計廻り)、がよいとされている。左回りを右回りに替えただけでうりあげが10%伸びたという実例も紹介されている。
 人間は、左回りする傾向がある。それは左にある心臓を守るために、左を内側にして左回りするという説、右利きが多いので、右足を強く蹴るため左回りになるという説がある。そのため左側に主要商品がある様に店舗レイアウトする右回り(時計廻り)、がよいらしい。つまり入店から退店まで右回り(時計廻り)になるよう店舗動線を設定するとよい。
 スーパーマーケットでは多くの商品を買うために、右手が使いやすいよう左回り(反時計廻り)がようとされている。
posted by kajagogo at 00:29| Comment(0) | 情報

2015年08月18日

ブランドの影響力が崩れかけている

ある本で読みましたが、ブランドの影響力が崩れかけている。一昔前まではブランドロイヤリティなどのの考え方があり、死ぬまでブランドの忠誠心を貫くと言われていましたが、いまではそれが当然とはいえなくなっている。
何を買うかは、その店にはいってから決める。店の外の状況に左右される可能性が低くなっている。顧客はブランドの忠誠心や何を買うべきかの広告に頼るよりも、店内の印象や情報に左右される。
その結果、その店舗の看板・店舗デザイン・店舗レイアウト・棚割・POPが大変重要になっているということである。
すなわち、買い物客が店に居る時間が長くなればなるほど、たくさん買う。顧客が店内に滞留する時間は、その場所がいかに快適で楽しいかになる。

img_shop.jpg
posted by kajagogo at 22:58| Comment(0) | 情報